高機能・小型・簡単操作のプラネタリウム・全天周映像・VR映像投影システム

Loading...

Digitarium Epsilon

Digitarium Epsilon据置モデル Digitarium Epsilonポータブルモデル

Digitarium Epsilon(デジタリウム・エプシロン)据置モデルは、固定ドーム用に設計されたデジタルプラネタリウムシステムです。 Digitarium Gamma据置モデルに似ていますが、さらに高解像度(画素数約30%増) のプロジェクターを使用しています。ただし、投影角度は155度に小さくなり、観客の視界の外側から投影することができます。この製品では、シミュレーションやビジュアライゼーションに適した色再現ができるプロジェクターを採用しています。また、他の製品同様、バックライト付リモコンで操作ができます。

Digitarium Epsilonは、高解像度と最高の投影品質を必要とする方々に向いています。例えば、全天周映像作品の上映や、没入感のある環境の再現、科学シミュレーションなどを行うために適しています。また、高コントラストプロジェクターと特殊な魚眼レンズのおかげで、恒星像もさらに鮮明になっています。

Digitarium Epsilon(B)ポータブルモデルは、ポータブルドーム用に設計されたデジタルプラネタリウムシステムです。
なお、ポータブルモデルの後継機Digitarium Epsilon 2も合わせてご検討ください。

Digitarium Epsilonは、映像の一部を表示しないことで解像度を上げる欠球モードを装備しています。欠球モードは、全天周映像作品の上映に適しています。

Digitarium Epsilonの投影像はこちらでご覧頂けます。

Digitarium Epsilon システム仕様
モデル種別 据置モデル
Epsilon
ポータブルモデル
Epsilon(B)
最大ドーム直径 16m(ドームが大きくなると明るさが若干落ちます)
12m(カラーホイールがVizSim Brightのとき)
解像度 標準 1200ピクセル
欠球 1344×1200ピクセル
1度あたりの
ピクセル数
標準 平均6.7
欠球 平均7.5
投影角 標準 155度
欠球 180×155度
視野角 標準 180度(全天周)
欠球 180×約155度
プロジェクタ輝度 7500ルーメン(魚眼レンズでの投影時に輝度が若干落ちます)
※カラーホイールをVizSim Brightにすると暗くなりますが、色再現性は向上します。
コントラスト比 2200:1 (実測)
ランプ寿命 高輝度:2000時間 低輝度:2500時間
※プロジェクターランプは消耗品です。製品標準保証の対象外となります。
投影画質 最高画質(専用魚眼レンズを使用)
恒星カタログ ヒッパルコス星表
映像エンジン CU-1(1200) OP11
Nightshade NG Professional
CU-Z(1200) OP10
Nightshade NG Basic
全天周映像 対応(ドームマスター)
オーディオ 5.1チャンネルサラウンド対応 2チャンネルステレオ
ストレージ 2TB
Universal Console 標準 オプション
エレベーション機構
(オプション)
対応
電源 AC100-240V、10.4A、50-60Hz AC100-240V、9.8A、50-60Hz
適合規制 FCCクラスA
CEクラスA (RoHS準拠)
ULまたはCSA認定部品使用
動作環境 動作時:10〜40℃、RH20〜80%
保管時:-20〜60℃、RH10〜90%
※結露しないこと
大きさ 51×40×83.2cm 運搬時:51×42.5×64cm
使用時:51×42.5×89cm
収納ケース:99×64×56cm
※3辺合計219cm
重量 38.2kg 本体   :24.4kg
移動ケース:21.6kg
総重量  :46kg

欠球モード

欠球モードは、ドーム後方の一部(全体の約6%)の表示を行わない代わりに、投影解像度を上げるためのモードです。欠球モードでは、1344×1200ピクセルの投影を行うことができます。

欠球モード

Digitarium製品販売 - レンタル - 出張上映サービス - 映像制作について
お問い合わせはこちら