MiC PARIS & Co.

サウンド・オブ・スペース(全天周映像作品)

ヨーロッパ南天天文台(ESO)によって制作された全天周映像作品「サウンド・オブ・スペース」(原題 "Audio Universe") の日本語版の制作を企画しています。約35分の作品です。
仮想の宇宙船に乗り込み、宇宙を音で“聴く”体験をします。太陽系の惑星の公転によって引き起こされる音場は、新しい体験となります。
なお、視覚にハンディキャップのある天文学者Nic Bonne博士が本人役で出演し、演出も担当しています。あらゆる立場の方が楽しめる作品になっています。 さぁ、いっしょに太陽系ツアーに出かけましょう。

コックピットVLT
地球太陽
火星土星
太陽系HST

この作品は、Digitarium映像装置CU-1およびCU-Zにバンドルされます。

サウンド・オブ・スペース

■日本語版
制作:MiC PARIS
翻訳:森 正
語り:TBA

■映像(ドームマスター)
4KドームマスターESOサイト)約187.5GB

■音声
ステレオ音声(英語版)ESOサイト)約478.2MB
サラウンド音声(英語版)ESOサイト)約4.2GB
※音声は上映される施設の音響システムに応じてミックスして下さい。