高機能・小型・簡単操作のプラネタリウム・全天周映像・VR映像投影システム

Loading...

ご利用シーン

プラネタリウムシステムとして、また、全天周映像を利用した様々なコンテンツの投影システムとして低コストで優れたサービスを実現します。

Digitarium; プラネタリウム・感動体験: 利用シーン 据置型プラネタリウム 移動型プラネタリウム イベント集客 個人のお客様 大学・企業シュミレーション 教育目的

Digitariumは簡単な操作、コンパクトなシステム、高い信頼性、高度なソフトウェア、低コストという特長がございます。様々なシーンでご活用いただけます。

据置型プラネタリウム

Digitariumデジタルプラネタリウムシステム(Digitarium)はコストパフォーマンスに優れ、プラネタリウムとして必要な機能をフルに搭載しています。
製品シリーズは据置型プラネタリウムとして固定ドームの床面にボルトで固定できるように設計されています。

ご利用シーン
学習投影サービスとして
ドーム径32mまでのプラネタリウムでのご利用
集客・映像上映サービスとして
プラネタリウムや全天周映像番組を投影する飲食施設等における映像上映サービスとして

Digitariumの主な仕様

モデル名 Digitarium
Delta 4
Digitarium
Iota
Digitarium
Epsilon 2
Digitarium
Epsilon
Digitarium
Epsilon+
最大ドーム径 7m 6m 9m 16m
21m
解像度(ピクセル) 1080 1166 1200 1200 1200
輝度(ルーメン) 5000 3000 5500 7500 13000
投影角度 約175度 約175度 155度 155度 155度
視野角度 180度(全天周・各モデル共通)
モデル名 Digitarium
Kappa 2
Digitarium
Kappa
Digitarium
Lambda
Digitarium
Lambda+
Digitarium
AEthos
最大ドーム径 9m 16m
16m 20m 32m
解像度(ピクセル) 1600 1600 2400 2400 4K
輝度(ルーメン) 5000 7500 7500 11800 27000
投影角度 167度 167度 167度 167度 -
視野角度 180度(全天周・各モデル共通)

移動型プラネタリウム

Digitariumのポータブルモデルは、イベントスペースなどにエアドームとともに設置することが可能です。

ご利用シーン
学習サービスとして
プラネタリウム施設よるアウトリーチで利用するサブシステム
自治体などの出張学習教室やイベントでのプラネタリウム投影システム
移動型プラネタリウムはエアドームと共に設置します。

エアドームの主な仕様

ドーム直径 4m 5m 6m 7m 8m
天頂高さ 2.7m 3.2m 3.7m 4.2m 4.7m
定員 大人 15名 25名 35名 50名 60名
子供 20名 30名 45名 65名 80名
ドーム本体重量 21kg 31kg 36kg 47kg 55kg
送風ファン 1台 1台 1台 1台 1台

※エアドーム内に機材を設置する必要があるため、実際の定員は上記より少なくなる場合があります。

イベント集客

Digitariumのポータブルモデルは、イベントスペースなどにエアドームとともに設置することが可能です。イベントでのエアドームの提供は子どもから大人まで注目を集めるサービスです。

ご利用シーン
学習サービスとして
科学館・子ども関連施設・博物館などによるアウトリーチなどのイベント
自治体などの出張学習教室やイベントでの全天周映像投影システム
防災教育などにおける全天周映像コンテンツの投影システム
集客・映像上映サービスとして
商業施設におけるイベントでのご利用
娯楽施設におけるイベントでのご利用
観光プロモーションなどの観光地紹介全天周映像投影システムとして
企業による商品説明などのキャンペーンにおける全天周映像投影システムとして

移動型プラネタリウムはエアドームと共に設置します。

個人のお客様

星空解説イベントなどを主催される個人やグループのお客様にとって、Digitariumの特性である機動性やコストパフォーマンスは重要な要素と考えます。ソフトウェアはプラネタリウムに必要な初歩から高度にわたる天文現象や概念の視覚化に優れ、その操作性は、お客様の意図を反映した美しい映像表現となります。

ご利用シーン
個人またはグループで星空解説イベントなどを主催されている方のメインシステム
個人でプラネタリウムを楽しむ方のためのシステム

大学・企業 3Dシミュレーション

3D地表

3Dコンテンツの検証用として、Digitariumハードウェア・エアドームをご利用いただけます。
特殊なメガネを用いること無く、VRコンテンツを見ることができます。

ご利用シーン
大学や研究機関
天文学や物理学、空間想像、空間検証、3Dシミュレーション、VRを必要とする分野などでの
コンテンツ再現システムとして
企業や研究所
建築物の3Dデータによるウォークスルーコンテンツ再現システムとして

教育目的

学校における理科教育の一環として、プラネタリウムシステムのご導入を推奨させていただいております。

ご利用シーン
理科教育におけるプラネタリウムシステム利用
Digitarium製品販売 - レンタル - 出張上映サービス - 番組作成について
お問い合わせはこちら