高機能・小型・簡単操作のプラネタリウム・全天周映像・VR映像投影システム

Loading...

宇宙への目(全天周映像作品)

ヨーロッパ南天天文台(ESO)によって制作された全天周映像作品「宇宙への目」(原題 "Europe to the Stars") の日本語版を制作しています。約31分の作品です。
ESOの50年の歴史をたどり、天文学研究の最先端で活躍する望遠鏡の数々と、得られた成果をビジュアルに表現しています。
また、日本も寄与しているALMA望遠鏡(アタカマ大型ミリ波サブミリ波干渉計)や、口径40m近くに達する超大型光赤外望遠鏡ELT建設計画も紹介さています

オープニング彗星
ラ・シヤ太陽系外惑星
VLT補償光学
ALMAELT

この作品は、Digitarium映像装置CU-1およびCU-Zにバンドルされます。

宇宙への目

■日本語版
制作:MiC PARIS
翻訳:森 正
語り:TBD

ファイル

■映像(ドームマスター)
4KドームマスターESOサイト)約360.1GB

■音声
ステレオ音声(英語版)ESOサイト)約482.3MB
サラウンド音声(英語版)ESOサイト)約1.3GB
※音声は上映される施設の音響システムに応じてミックスして下さい。

製品購入・リース、映像制作、全天周映像に関するお問い合わせ